フォグリネンのキッチンクロス

 

 

家事が苦手な私の台所仕事に欠かせないアイテムの一つが、

フォグリネンのキッチンクロス。

 

もう長い付き合いになるから、

使いはじめた当初の感動を忘れかけている気もするけれど、

毎日繰り返し使っても飽きない、

私のキッチンになくてはならない定番です。

 

リネンの良さは、なんと言ってもその肌触り。

一度使ったら元には戻れないくらいの感覚です。

 

使い始めのぱりっと感、

食器を拭いて水分を吸った後のくたっと感、

洗濯すると、ぱりっと元に戻って、

どちらの感触も心地いい。

その繰り返しの中で、時間とともに新品とは違うくたっと感をもっていく。

それもまた楽しみのひとつ。

 

 

乾くのも早く、抗菌作用もあるようで、

衛生的にもキッチンリネンにぴったりなのです。

 

そして、フォグリネンのリネンクロスはとにかく丈夫。

我が家では最初に買った1枚目から全部いまだに現役です。

 

上の写真は我が家のキッチンクロスたち。

花柄のものだけは、フォグリネンのものではありません。

花柄好きなので誘惑に負けて買ってしまいました(笑)

 

だけど、品質が全く違って、、ちょっとがっかりしましたが、

花柄がキッチンに癒しをくれるので、それだけで許す!(笑

アンティーク花柄をアンティーク花柄でふく。

幸せな家事の時間です。

 

 

黒と赤が基調のものは、去年の冬に買う時すごく悩んだもの。

今までのものと全く違う色調だったから。

でも、これがヒットでした。

 

 

クリスマスシーズンにピッタリで、ホリデー気分を盛り上げてくれるし、

寒い冬のキッチンに温かみとその逆のピリッと感(黒が基調だと締まります)

をくれて、大正解。

 

 

キッチンクロスは、朝、夜のうちに乾いた前日のクロスを専用洗濯カゴに入れ、

新しいクロスをその日の気分や、お天気で選びます。

どんよりと曇った日なら、明るいピンクのギンガムチェック。

蒸し暑い夏なら、涼しげな薄いブルーのチェック。

毎日変わりのないキッチン風景で、キッチンクロスだけは、日替わり。

表面積は少ないけど(笑)意外と主張は強くて、ほどよい気分転換をくれます。

 

 

 

だから、もう10枚以上あるキッチンクロスだけど、

隙あらば、いえ、新しく素敵なものがでたら、いつでも買い足すつもりです。

 

 

 

にほんブログ村

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る